学校長メッセージ

学生の個性を生かし、健康に貢献できる看護師の育成を目指して

学校長の写真

本校は、地域医療を担う看護師を育成するとともに地域の活性化に微力ながらも貢献することを目的として設立されました。
この地で生活する人々がより幸福に生きられるように、健康の側面から支援する優秀な看護師の育成を教育目標にあげています。

本校の特徴は、既成概念にとらわれない自由な発想、学生が看護師になった先の状況を見通しながら積極的に教育を展開していくユニークな看護専門学校です。
本校の看護教育の基本的な考え方を「看護教育7つの認識」に現しています。学生との日々の関わり方はこの7つの認識の基に行われています。
その中でも特徴的なものは、学生によりよい教育サービスを行うためにISO9001(顧客サービスの国際規格)を取得し、外部評価を受けながら教育を展開し続けていることです。

また、看護師に必要な「人間の理解」を深め、あるいは学生の将来のキャリアアップに役立つように、「人間の総合的な理解」を理念としている大学と交流校となり、学士取得のための「ダブ ルスクール制度」を採用していることがあげられます。
本校は、安房の地で斬新的な教育を展開し、多様な人々と多様な健康問題に適応できる看護師と生涯にわたり自らキャリアを積んでいける看護師の育成を目指しています。

学 校 長

川井 文子