資格取得・就活支援

1人につき3つの求人!

昔から手に職を持った者が強いとは言いますが、看護師は超高齢化社会を迎えた日本では全国的に深刻な看護師不足に陥ってます。その為、求人は多く、地域を問わず就職に困る事はまずありません。

看護師の求人倍率(平成26年度 日本看護協会発表)都道府県別求人数等の実績(年報)では、有効求職数 49,953人に対し、有効求人数は、162 ,672と、3.25倍以上です。つまり看護師の求職者1人につき、3つ以上の有効求人があるという数値が出ています。

安房医療センターをはじめ地元の病院や亀田総合病院が主な就職先。地域医療を担う優秀な看護師に期待が集まっています

社会福祉法人太陽会、安房地域医療センターは、千葉県館山市を中心とした南房総地区の救急医療・地域医療の拠点として展開。

急性期からリハビリテーション医療まで対応し、鴨川市にある亀田総合病院とはいわゆる親戚関係です。

この他、関連施設として、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、障害者福祉施設、ケアハウスなどを設置。

新人看護師は看護の基本的能力を身につけるのが第一です。卒業生の主な就職先は安房地域医療センター、亀田総合病院、その他、地域の病院が有力候補となります。

一定の期間(約3年)病院看護師の経験を重ね、その後は福祉施設や在宅看護等個人の関心にそった看護の場やキャリアアップの道が開けています。

少人数教育の特長を活かし、国家資格取得や就職、進学を手厚くサポート

少人数教育、先生と学生の距離が近いアットホームな環境を活かし、看護師国家試験対策も万全のサポートを行います。授業や模擬試験に加え、学生一人ひとりの学習状況に応じて勉強会や個別指導を積極的に実施します。

試験形式に慣れるとともに、理解の定着を図ります。看護師として同じ夢を持つ仲間と学ぶことも、学習の励みになります。

また、本校の設置法人は長年地域医療・看護師育成に携わってきた医療法人学校法人グループの一員であり、そこで培われた豊富なノウハウも指導に活かされます。
就職や進学に関しても本校の中にキャリア支援部門を設置し、相談にも応じます。

看護師のメリットと現状