キャンパスブログ

学生生活を配信

第一期生 卒業証書授与式①(前編)

ついに、ついに本校からも卒業生が!

3月4日(土)  第一回目の卒業証書授与式を千葉県南総文化ホールにて執り行いました。

春の気配が感じられ、晴天にも恵まれたこの日。

新たに看護師として羽ばたいていく旅たちの日にふさわしい日となりました。

P3042733.JPG【卒業証書授与式式場 安房医療福祉専門学校】

3年前はまだ申請中で、建設中だった本校。

この看板を見るだけでも本当に感慨深いものがあります。

P3042739.JPG【受付の様子】

教員と学生が協力し合い受付をしました。

卒業生の晴れの姿を見にご親族も多くご来場頂きました。

ご家族も感激もひとしおの事だったと思います。

P3042752.JPG遠藤教務主任からの開式の辞で、記念すべき第一回目の卒業式がスタートしました。

P3042748.jpgいよいよ第一期 卒業生が入場!

袴姿が凛々しいですね!

P3042744.JPG

本校を巣立っていく卒業生たち。

この日はなんだかいつもより大きく、頼もしく見えます。

P3042757.JPGそして、いよいよ卒業証書が授与されます。

P3042770.JPGこの日の為に3年間、本当に頑張ってきました。

P3042817.JPG時には立ち止まることもあったかもしれませんが、努力してついに手にした卒業証書です。

P3042824.JPGこの日は自分で自分を褒めてください。

とても誇らしく思います。

P3042856.JPG【千葉県知事賞授与】

千葉県知事賞には小原里沙さんが選ばれました。

実習成績、最優秀者に授与されます。

P3042859.JPG

【学校長賞授与】

川向絵美さんが選ばれました。

3年間の学業をよく頑張りました。

P3042864.JPG【理事長賞授与】

北村嘉代さんが選ばれました。

実習、他において仲間とのパートナーシップを十分に発揮してくれました。

皆からもありがとう!

川向さん、北村さん共に社会人を経てからの入学者です。

二人ともお子さんを持ち、家庭を抱えながらも理事長賞、学校長賞に選出されました。

本校は社会人を経てからの入学者も多く在学しておりますが、自分次第でいつでも人生の路線変更ができる、まさに本校の象徴のようなお二人です。

お二人以外にも特に社会人の方は成績優秀な方が多く、学生や教職員も刺激になっています。

社会人、主婦の方のチャレンジもお待ちしています。

P3042874.JPG【学校長式辞】

1期生として学校の風土、文化を作り上げて下さいました。卒業先の今後の活躍を期待します。

P3042878.JPG【理事長挨拶】

実習施設から安房の学生はよく勉強し優しく患者様に接するとお褒めを頂いていることは何よりも素晴らしいです。

本校の特徴の一つとして、社会人のキャリアチャレンジを応援しています。これに応え、よく頑張って下さいました。

P3042893.JPG【金丸館山市長ご挨拶】
地域医療を支えるパイオニアとして頑張ってほしい。温かく強い思いが伝わってきました。

P3042906.JPG【安房地域医療センター水谷院長ご挨拶】
卒業を心待ちにしていました。これから一緒にがんばりましょう。

P3042909.JPG千葉県看護協会星野会長ご挨拶

マザーテレサ「看護を仕事として選んだのではなく、生き方として選んだのです」のお言葉に感動しました。看護協会にも入会し一緒に看護を高めて行きましょう。

お忙しい中を遠路ありがとうございました。
P3042920.JPG

【在校生送辞】

見本となる先輩がいない中、1から手探りで学生生活を創り上げた誇らしい先輩たちを送る言葉を伝えました。

後編に続きます。