キャンパスブログ

学生生活を配信

10月の海外研修に向けて"テーブルマナー研修"

本校の特色のひとつ!毎年、2年生は海外研修のカリキュラムが導入されています。今年度も海外の現地病院や介護施設などの視察を予定しています。フリータイムもあり、貴重な学習の時間だけでなく仲間と共に楽しく過ごす思い出作りにもなると思うと待ち遠しい限りです!!

文化や国が違うことによる様々なマナーやアメリカの治安を学ぶとともに、研修先への事前の質問検討など貴重な研修を有意義なものにするため、当校では事前に研修を行っています。

社会人として又国際人として活躍を目指す生徒さんには『"マナー"を理解し、自信をもって"振る舞える"技術(力量)を身に着けてもらいたい』という考えの下、亀田総合病院K棟(12階会議室・13階ホライゾンホール)での研修の模様をお伝えいたします。

IMG_0126.JPGプログラムの始まりでは、『文化・国の違いによるマナー』『アメリカの治安について』『研修先への質問事項について』レクチャー。続いて、理事長の挨拶に引き続き、この『テーブルマナー研修』の創設者である亀田典子氏より御講話をいただきました。私立看護学校として日本で初めて設立された歴史とともに『"体験・経験は財産、百聞は一見にしかず"』という強い理念のもと、1954年から始まったというテーブルマナー研修・ハワイ研修導入の歴史について知ることができ、国際的視野の重要性と研修前の心構えを再認識する機会となりました。

その後、調理長からの料理の説明や講師の方による基本的テーブルマナー説明をいただきました。

IMG_0119.JPG

IMG_0114.JPG

なんと!レストラン側の配慮で通常8000円以上の料理が!!

フォアグラ、高級和牛など立派なお料理が並びました。"美味しい!"と声を上げる学生さんが殆どでしたが、中には緊張のあまり、食べた気がしなかったという学生もいました。
皆、はじめは慣れないながら、サラダもナイフとフォークを上手に使っていたのが印象的でした。
次第に緊張もほぐれ、ぎこちなさも取れていき自然と笑顔いっぱいに! 楽しく・おいしく学ぶ一日でした!!

以下は当日の様子です。

IMG_0121.JPGIMG_0112.JPGIMG_0117.JPG