キャンパスブログ

学生生活を配信

(自衛消防訓練) 学生寮とご高齢者向けアパートの合同訓練

12/2(土)には、学生寮とご高齢者向けアパート合同の自衛消防訓練を行いました。

今回は各居室に割り当てられた自衛消防の役割分担を再確認することを重点に、消防機関への通報の仕方、初期消火の方法、避難誘導・点呼の方法について訓練しました。

また、点呼・救護係の生徒は先生とともに救護袋の中身をチェック!期限切れや不足が無いか、災害看護の授業を受けた生徒はまさにふり返りの機会ともなりました。おかげさまで備品の更新をすることができました。

また、訓練の最後には3階から1階までベランダの避難バシゴを使って降りる訓練を行いました。なかなか体験できない貴重な機会となりました。体験をかって出て下さった有志の学生さんありがとうございました!! まさに非常事態の際に活用する器具ですが、体験者からは焦ってしまうと滑ることもと率直な意見を頂きました。ベランダは狭く、慌てた際には危険もあること、普段から避難場所であるベランダの整頓が必要なことなたくさんの貴重な意見をいただきました。

IMG_0193.JPG

終わりに、参加してくださった教職員・関係者の皆様から講評をいただきました。真剣な取り組みへのお褒めの言葉とともに日常からの防火・訓練の大切さも伝えて頂きました。