キャンパスブログ

学生生活を配信

看護協会研修会「口腔ケアと全身症状・疾患」に現役看護師の方々が多数参加

2018年9月29日(土) 12時~17時、本校の小池ホールを千葉県看護協会安房地区部会 研修会会場としてお使いいただき、たいへん多くの方々をお迎えしました。
看護協会の研修会は、現役の看護師の方々を対象としたもので、日々地域の医療現場で活躍する多忙な看護師の方たちが、新しい知識と技術を習得する貴重な機会でもあります。本校の教務主任、教員も参加しました。

IMG_3412.JPGIMG_3414.JPG

当日は、口腔ケアと全身症状・疾患をテーマに、講師2名をお迎えし、水町先生に口腔ケアの基本偏、木下先生に実体験(鼻腔悪性黒色腫)から応用編の講義をしていただきました。

本研修会を総括して、千葉県歯科医師会 会長の砂川稔先生、理事の小宮あゆみ先生のご挨拶をいただきました。
「口腔ケアと全身症状・疾患とは切り離すことができない。
医療現場と歯科は患者の全身状態の改善に向け連携して取り組んでいく必要がある」と、話されていました。

本日の研修テーマ:

「鼻腔悪性黒色腫治療における口腔粘膜保護装置の一工夫
          ~重粒子およびDAV療法を経験して~ 」

木下善隆(きのしたよしたか)先生  木下歯科医院院長 歯学博士
日本障害者歯科学会認定医,千葉県歯科医師会災害対策救急医療委員会幹事,千葉県救急・災害医療審議会委員,千葉県警察嘱託歯科医,千葉県歯科医師会摂食嚥下臨床指導医
略歴
1974年東京歯科大学卒業,74~80年同大学口腔外科学教室第二講座助手,81年千葉県鎌ヶ谷市開業、1947年生まれ,兵庫県出身
研究:災害歯科医療に関する研究,摂食嚥下機能療法に関する研究

「他職種連携に向けた看護師と知っておきたいお口のこと」

水町裕義(みずまちやすのり)先生
略歴
1997年 九州歯科大学卒業、同年 千葉大学医学部付属病院,
2000年 国保直営君津中央病院, 2002年 水町歯科医院
2011年 君津木更津歯科医師会理事,
2017年 千葉県歯科医師会在宅歯科医療サポートチーム委員

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安房医療福祉専門学校は、地域の医療福祉に貢献する目的で、以下の団体に小池ホールをご利用いただいています。

安房健康福祉センター(安房保健所) (8/4/2018)
安房医療ねっと (9/25、5/29/2018、12/5、7/18、3/14/2017、10/18/2016、11/18/2014)
千葉県看護協会安房地区部会 (9/29、2/3/2018)
安房地域医療センター総合診療科 (11/11/2017)
亀田メディカルセンター (9/30/2017)
南総再生歯科医療研究会 (6/3/2017)