キャンパスライフレポート

在校生の声

八代 駿典さん第3期生

出身千葉県館山市 / 千葉県立館山総合高等学校 卒

身の能力やポテンシャルを存分に発揮する事ができる環境とチャンスに恵まれた学校です。

本校を選んだ理由世の為、人の為に直接働いていると実感できる仕事がしたいと思い、本校に入学しました。現在、勉強の量が多く非常に大変だと感じる反面、人の命に携わる職業を目指しているのだなと実感をしています。
学ぶ事が出来る学問は看護・医療に特化していますが、専門学校であるが故に入学した学生皆がスタートラインは同じです。
その環境下において、仲間と共に切磋琢磨し時に競い合うこと、そのような環境を求め本校に入学しました。

今、一番力を入れていること勉強もそうですが、学校運営を行うことにも力を注いでいます。本校は「学生中心」という理念を基に運営しています。
学校の行事やイベントなど、様々な点で学校側の制約を受けることなく自由に学生が望む様に取り組み、行う事ができます。
開校から日が浅いですが、その分学生自らが学校のシステムを構築し歴史を作る事ができるのです。
学生中心であるため、その中で様々な役割を果たす必要があります。リーダーもいればその指示に従って動く人もいる、その関係において上下はなく皆、全員がなくてはならない存在です。
自身の役割を把握しそれに努めた経験は今後社会に出たのち、自分にとって大きな宝になると感じています。

将来の夢患者様ひとりひとりに寄り添っていける看護師になりたいです。体調を崩し病院に行った際、最初に声をかけて問診をするのは看護師です。その看護師に声をかけてもらった時に大きな安心を感じます。
自分は大丈夫だ、この病院に来たから治るんだと。このような安心を感じるということは、看護師という存在が心の支えになっているのだと思います。
自分にこのような経験をさせて頂いた看護師のように、人の心に寄り添い、支える事が出来る看護師になりたいです。

本校を目指す方へ前述のとおり、本校は専門学校であるため医療・看護に学習内容が特化しています。故にスタートラインは皆同じです。
また、学校の運営に学生が関わることができ学生自らが学校の歴史を作る事を役割として明確に与えられている学校は極めて稀です。このような環境、与えられたチャンスを存分に活かすことが社会でも役に立つ事に繋がると確信しています。
看護師を目指し、その先に見据える目標と意志があるのなら、誰であっても自身の持つ能力・秘められたポテンシャルを存分に発揮することができる環境に身を置く事ができます。このようなチャンスを欲しいと感じているなら是非チャレンジしてみてください。

大嶋 菜々子さん第4期生

出身千葉県南房総市 / 千葉県立安房高等学校 卒

校と生徒が対等な立場で互いに向上しあい、よりよい学校づくりに励んでいます。

本校を選んだ理由奨学金が充実していることが一番の理由です。経済的な負担を軽減させながら、プロフェッショナルな一生ものの資格が取れることはとても魅力的です。
また、数少ない「ダブルスクール制度」を取り入れていて専門学校ながら大卒の資格も取れます。私たちの将来を考えたサポート制度が揃っているところに強く惹かれ志望しました。

今、一番力を入れていること学生ですから本業の勉強です。もちろん試験に落ちれば進級できません。しかし、テストに出る・出ないにこだわること は愚かだと思います。
国家試験だって看護師になってからだってテストに出てこないことだらけです。“わからない”“知りたい”ことを自分から興味を持ってさまざまな知識を自分の将来のために吸収していきたいです。

将来の夢この学校で3年間勉学に励み、国家試験に受かることが一番の夢です。しかし、国家試験に受かったとしても現場で役に立たなければ看護師とはいえないでしょう。確かな技術と知識を身につけて、患者さまはもちろん、他の医療職からも信頼されて必要とされる人間になりたいです。

本校を目指す方へ本校は社会人の割合がとても多いです。私のクラスも半分は社会人、男性の割合は3分の1と比較的多いです。私も入学前は緊張していましたが、男女年齢問わず互いを尊重し励ましあえるクラスで、のびのびと過ごすことができています。
本校に来る人は皆が「看護師になる!」という明確な目標を持っています。同じ志の仲間と支えあい、協力しながら一つひとつ乗り越えていくことはとても楽しいです。
楽しさばかりではありませんが、先生方が一人ひとりに合わせてしっかりとサポートしてくださいますし、お人柄もよく、私たちの目標である看護師がいつもそばにいるわけですから、すごく良い環境です。
もし、「看護師になりたい!」と思っている仲間がいるのなら、私たちとその夢を叶えましょう!

千葉 夏子さん第3期生

出身岩手県一関市 / 岩手県立千厩高等学校 卒

学生寮で生活しています。私は遠方出身で、はじめのうちは慣れないことなどありましたが、遠方出身の寮生も多いので乗り越えることができました。
社会人を経験してから入学してきた同期も多く、良い刺激を受けています。目標に向かって日々頑張っています。とても充実した学校生活です。

鴻池 来実さん第3期生

出身千葉県木更津市 / 千葉県立木更津東高等学校 卒

本校は社会人も多く、年齢・出身地・社会経験が様々なので、多くの刺激を受けることができ、授業以外にも社会的な面を多く学ぶことができます。
講義では、専門的な内容や看護技術演習などと、高校の時とは全く違う環境で不安なことも多かったのですが、今では同じ夢を持つ仲間もでき、支えあいながら勉学に励んでいます。
学校生活では、最初は不安だらけでしたが、先生が生徒1人1人に寄り添って丁寧な指導をしてくださいますし、先輩方からも様々なアドバイスを頂けるので、安心して生活することができています。また、生徒がより良い学校生活が送れるように、生徒を含めた運営会議やボイスボックスで積極的に生徒の意見を取り入れているので、学生として過ごしやすい環境が整っています。

飯尾 文梨さん4期生

出身岐阜県多治見市 / 岐阜県立多治見高等学校 卒

私は遠くからの入学だったので、環境に馴染めるかとても不安でした。特に寮生活では初めての一人暮らしだったのでやっていけるか不安でしたが、今となってはほかの寮生と協力し、 支えあいながら楽しい生活を送っています。
また、クラスの雰囲気もとてもよく、社会経験されてきた方からも学べることが多くあります。勉強やアルバイトで大変なことばかりですが、素敵な仲間や先生方と日々勉強に励んでいます。

髙橋 唯衣さん4期生

出身出身 秋田県大館市 / 秋田県立大館桂桜高等学校 卒

親元を離れての一人暮らしや新しい環境に不安でした。そして専門的な授業や実習など、初めて学ぶことが多く、ついていけるか心配でしたが、先生方や周りの方のサポートにとても 助けられました。
寮生活でもみんなでご飯を作って、よく集まっているので寂しくありません。
4期生は社会人や男子も多く、団結力の強いクラスです。一緒にがんばれる仲間がいるから充実した学校生活を送っています。

石井 咲名さん第3期生

出身千葉県館山市 / 千葉県立安房高等学校 卒

ダブルスクール制度を取り入れている専門学校は全国でも数える程しかなく、本校にはそれがあるということで入学しました。本校で専門的なことを学びつつ、さらに多くの知識を得ることができるこの制度は魅力的なものであると感じています。
私は、アルバイトや趣味のスポーツをしながら学校が休みの土日や長期休みを利用して進めています。
この制度は通信制であるため自分のペースで行え、本校のテストがある時はそちらを優先することができます。関心が少しでもある方はぜひ説明だけでも聞いてみてください。

長谷部 桜子さん第4期生

出身千葉県八千代市 / 私立八千代松陰高等学校 卒

私はダブルスクール制度を知り、専門学校にも関わらず学士が取得できるという所に魅力を感じ、受験しました。
この通信制大学の授業を受けていると、本校の授業に出てくることも多々あり、とても知識が定着します。同級生とは一緒に相談しながら協力し合い、先輩方や先生からもアドバイスをたくさん頂きながら、頑張っています。 自分の気になる科目を選ぶことができるので、とても楽しく勉強できます。