ページの先頭です

赤ちゃんのお風呂〜3年生の領域別実習【当校の卒業生が後輩に指導】

看護学校

2019年4月23日(火)

先週から、3年生の領域別実習が始まりました。

安房医療福祉専門学校の母性看護学実習は、館山市のファミール産院たてやま、鴨川市の亀田総合病院で実習を行います。

赤ちゃんのお風呂(沐浴)を入れる方法を、指導者に教わりながら、メモをとって、学んでいますね。

学内では、モデル人形で練習してから実習に臨みますが、やはり、本物の赤ちゃんは違います。(難しさも、かわいさも!)

安全に、気持ちよくお風呂に入れるように、観察も忘れず!と、熱心に学んでいます。

指導者の看護師、藤原さんは、当校の卒業生(第一期生)です。臨床3年目。

卒業生の先輩が後輩に指導する場面、心にひびく言葉を届けてくれ、2人を指導した教員として、うれし涙が出そうになりました。(心の中ではうれしすぎて号泣でした)

先日、新入生6期生を迎えた、まだ若い、安房医療福祉専門学校ですが、着実に、受け継がれているのだなとも思い、うれしくなりました。

お風呂に入っている赤ちゃんは、これが生まれて初めてのお風呂です。
とても気持ちよさそうです。
お母様のお許しをいただき、写真を掲載させていただきました。
初めての長期にわたる実習で、緊張している学生たちですが、赤ちゃんに癒され励まされています。
赤ちゃんがすくすく育つよう、パパママがハッピーに子育てできるよう、私たち学生も微力ながら精いっぱいお手伝いさせていただきます。

地域のみなさまのご協力あっての、館山での看護教育です。
心より感謝申し上げます。

専任教員 福原

  1. HOME
  2. 赤ちゃんのお風呂〜3年生の領域別実習【当校の卒業生が後輩に指導】
入学資料・願書請求
学校見学 受付中!

Event Report

安房医療福祉専門学校で行われるイベントをご紹介します。