ニュース

お知らせや入試情報のご案内

社会人の方へ【専門実践教育訓練給付金】のお知らせ

専門実践教育訓練給付金
~社会人の方へ あなたのキャリアアップを国が支援~

安房医療福祉専門学校 看護学科は、2018(平成30)年7月31日付で、「専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」となりました。

社会人経験があり、一定の条件を満たす方には、本人が支払った教育訓練費(入学金・学費等)の一定の割合額(上限あり)を、ハローワークから支給される制度です。

支給対象者

雇用保険の被保険者として支給要件期間が3年以上ある方
初めての場合は、「2年以上」の方

支給金額

・受講者本人が支払った教育訓練経費の50%相当額を、公共職業安定所(ハローワーク)から支給
(訓練期間が3年の場合、上限120万円。上限40万円/年)

・資格取得し、受講終了日の翌日から起算して1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された(又はされている)場合、教育訓練経費の 70%相当額として、全支給単位期間にかかる教育訓練経費について改めて計算を行い、教育訓練経費の50%に相当する額として支給した額の差額分 が支給。
(訓練期間が3年の場合、上限168万円。上限56万円/年)

支給のための手続き

① 「訓練前キャリアコンサルティング」

② 「ジョブ・カード」作成

③  受講開始日(入学日)の原則1か月前までにハローワークで「受給資格確認申請」。

支給申請

・6か月ごと支給申請

・資格取得後1年以内に就職した場合、就職の翌日から1か月以内に支給申請

社会人の方へ

専門実践教育訓練給付金は、
● 雇用保険に入っていた/いる方のうち一定の要件に該当する方が支給対象です。

● この要件に該当するか否か、ハローワークで照会(支給要件照会)が可能です。

● 受給するには、受講開始日(入学日)の原則1か月前までに、訓練前キャリアコンサルティング、ジョブ・カードの作成、受給資格の確認などハローワークで所定の手続きを終えておく必要があります。ご注意ください。

専門実践教育訓練給付金制度について詳細は、ハローワークにお問い合わせください。

※専門実践教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合には、「教育訓練支援給付金」の申請も可能です。

※本校では専門実践教育訓練給付金の受給資格は確認できません。ハローワークでの確認が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・
ご参考:

専門実践教育訓練給付金の拡充であなたのキャリアアップを支援します
(出典:政府広報オンライン 平成30年1月1日)

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201408/1.html

・・・・・・・・・・・・・・・

■ 2019年度 学生募集要項を配布中です!

請求先はコチラ >>>

■ ミニオープンキャンパス受付中

参加申込みはコチラ >>>

※ 社会人以外の方でもお申し込み可能です。

■ 社会人選考の学科試験が国語1教科になりました。

詳細はコチラ >>>