ページの先頭です

学校長メッセージ

学生の個性を生かし、順応力のある看護師の育成を目指して

 安房医療福祉専門学校は2014年4月に開校しました。
 本校は、館山の地で斬新的な教育を展開し、様々な問題に適応できる看護師・生涯にわたり自らキャリアを積んでいける看護師の育成を目指しています。

 看護師国家試験では毎年全国平均を上回る高い合格率を誇り、現在、第1,2,3期生が看護師として地域医療を支えてくれています。

 本校の看護教育の基本的な考え方を「私たちが大切にする6つのこと」にまとめています。学生との日々の関わり方もこの6つのことに基づいています。

 本校の特徴的なことの一つに、学生により良い教育サービスを行うための手段として外部評価であるISO9001(顧客サービス国際規格)を取得していますが、これを学生参画型というユニークな方策で取得していることがあります。学生自身もよりよい教育の構築に参加しています。
 また、卒業後のキャリアアップに役立てるため、「人間の総合的な理解」を理念としている人間総合科学大学との教育交流校となり、学士取得を目指すための「ダブルスクール制度」を採用しています。当校卒業後1年にして学士を取得する人もいます。

 これからも、看護師に求められる役割はめまぐるしく変化するでしょうが、社会の要請に順応できる看護師育成を目指していきます。

水谷正彦

学 校 長

  1. HOME
  2. 学校案内
  3. 学校長メッセージ
入学資料・願書請求
学校見学 受付中!