ページの先頭です

学校案内

年齢や男女を問わず、看護師になりたいという強い意思を持つ学生を求めます。

  • 看護専門学校

私たちが大切にする6つのこと

1.教育は、教える者と教わる者の協業によって成立する

2.イコールパートナーシップを大切にする

3.それぞれの個性にあわせた柔軟な看護教育を行う

4.変化に対応できる人材を養成する

5.多様性を認める

6.国際社会の一員としての自覚を育てる

看護師を志す誰もが、いつでも何度でもチャレンジしやすい環境作りとそのための様々なサポートの提供を目指しています。

安房医療福祉専門学校は、急速な長寿化、少子化、産業構造の変化等、日本社会の要請に対応できる人材養成システムのモデルを目指し、2014年4月に開校いたしました。

◆ 理事長メッセージへ >>>

学校の特色

学生参画型の教育体制 <ISO9001取得>

看護専門学校

本校は、学生により良い教育サービスを行うための手段としてISO9001を取得し、学生参画型というユニークな方策で学校運営を推進しています。

教育体制を教職員だけではなく、学生も一緒になって考え、組織全体で教育の質を高めるために様々な取り組みを実施しています。

イコールパートナーシップを大切にする

学生参加の学校運営会議の様子

学生参加の学校運営会議の様子

本校は、「学校の顧客は学生である」と認識し、すべての職員と学生がパートナーとして、それぞれの役割を高いレベルで達成することを目指しています。
学生側、教職員側、双方で目標を立てます。
学生側の目標はもちろん看護師国家試験全員合格。
教職員側は、学生からの要望に可能な限り応える為、匿名のアンケートや在校生を交えた運営会議で学生の声を取り入れ、日々、改善を図るなど、組織全体で教育の質を高めるために様々な取り組みを実施しています。

運営会議には学校長はじめ、当法人の理事長(亀田総合病院院長)も参加し、明るくなごやかな雰囲気で、学生の声をよく聞き、改善課題として取り組んでいます。

少人数制教育による高い国家試験合格率

看護師国家試験

少人数制教育(1学年40名)により、学習から学校生活、就職まで親身にサポート。個人の状況に応じた相談・指導が受けられます。
3年間を通して国家試験対策に取り組むことによって、効果的な教育成果を引き出しています。

1年次からの担任講師による個別指導と看護師国家試験対策の二重のサポート体制により、第1期生から全国平均を上回る合格率を達成しております。

昨年度の第107回看護師国家試験は全員合格し、看護師として羽ばたきました。

◆ 本校の看護師国家試験合格率 >>>


四大卒の資格も目指したい!ダブルスクール制度

キャリア支援として四年制大学卒業・ 学士の学位を取得できる「ダブルスクール制度」を採用しております。
「ダブルスクール制度」とは、専門学校生と大学生との両方の学籍を持ち、入学と同時に両方の学修ができる公的に認められた学修支援制度です。

専門学校で学修した60単位が大学の単位と互換できるため、大学での単位は4年間で64単位取得します。専門学校(3年)と大学(4年)のダブルで学修し専門学校卒業後、看護師として就業しながら大学4年生の学修を行います。

◆ ダブルスクール制度の詳細はこちら >>>

親元を離れて入学する方も安心して学べるよう、学生寮を完備

フローレンスガーデン(学生寮)

フローレンスガーデン(学生寮)

全室南向きの明るい個室で、リフォーム済みの綺麗なお部屋です。 プライバシー尊重の1人部屋!
バス・トイレ別、キッチン(IH式)、エアコン・家具付、共用洗濯室(洗濯機付)

◆ 学生寮の詳細はこちら >>>


最優秀学生は翌年の授業料が半額に!Student of the Year制度

最優秀学生は翌年の授業料が半額!

最優秀学生は翌年の授業料が半額!

毎年1年生と2年生から1人ずつ、最優秀学生を顕彰する『Student of the Year』制度。選ばれた学生は、翌年の授業料が半額となります。

Student of the Yearは、2年次に進級の際と3年次に進級の際の2回チャンスがあります。学生のみなさん、最優秀学生を目指して頑張ってください!

看護師になりたいという夢をバックアップする充実した各種奨学金・給付金制度

奨学金制度

年齢や性別を問わず、看護師になりたいという強い意志を持つ学生を力強くバックアップ!

実習先の地域の協力病院や自治体が提供するさまざまな奨学金・修学資金制度を利用することができます。(民間などの他の奨学金との併用も可能)

各病院の奨学金は基本的に卒業後に3〜4年勤務で返済免除となります。学費であきらめていた方、学生・社会人問わず、負担無く看護師を目指せます!

◆ 奨学金・修学金の詳細はこちら >>>

社会人経験があり、一定の条件を満たす方には、本人が支払った教育訓練費(入学金・学費等)の一定の割合額(上限あり)を、ハローワークから支給される専門実践教育訓練給付金もご活用頂けます。

◆ 専門実践教育訓練給付金の詳細はこちら >>>

在校生の声

自身の能力やポテンシャルを存分に発揮する事ができる環境とチャンスに恵まれた学校です。

八代 駿典さん 3期生
出身 千葉県館山市
千葉県立館山総合高等学校 卒

詳細を見る

学校と生徒が対等な立場で互いに向上しあい、よりよい学校づくりに励んでいます。

大嶋 菜々子さん 4期生
出身 千葉県南房総市
千葉県立安房高等学校 卒

詳細を見る

目標に向かって日々頑張っています。とても充実した学校生活です。

千葉 夏子さん 3期生
出身 岩手県一関市
岩手県立千厩高等学校 卒

詳細を見る

生徒1人1人に寄り添った丁寧な指導

鴻池 来実さん 3期生
出身 千葉県木更津市
千葉県立木更津東高等学校 卒

詳細を見る

素敵な仲間や先生方と日々勉強に励んでいます。

飯尾 文梨さん 4期生
出身 岐阜県多治見市
岐阜県立多治見高等学校 卒

詳細を見る

一緒にがんばれる仲間がいるから充実した学校生活を送っています。

髙橋 唯衣さん 4期生
出身 秋田県大館市
秋田県立大館桂桜高等学校 卒

詳細を見る

キャッチコピーとキャラクター制作者の1期生 藤原奈生さんの想い

1期生 藤原奈生さん

特に現役から入学したクラスメイトにもいろいろな事に挑戦し、『人生が変化していくことは楽しい』という事を伝えたかった。
卒業して社会人になって環境が変わるときがきても、その人生の変化や状況を楽しんで欲しいという想いからこのキャッチコピーを作成しました。

~ change is fun ~
自身、社会人を経て40歳から新たに看護師を志した経緯もあり、何歳でも人生を変えられるという事と変化のある人生は楽しいという、ポジティブに考えてきた気持ちを【 change is fun 】という言葉に乗せました。

~ it's all up to me ~
きっかけをきっかけと思うかどうかということ。舵をとっているのは自分だということ。
何をどう思うのか。色んな意味で自分次第ということです。
時には投げ出してしまいたくなるような辛い事もある。壁に当たった時、「やめるのは、自分の勝手だがやめたら何も無くなる、やるかやらないかは自分次第だよ!」という自分自身やみんなを鼓舞する意味もあります。
机の前にただ座っているだけでは何も変わらない。行動を起こせば何色にでも変化できる、また自分次第で変化を楽しむ事もできる。
わたし自身も色々な変化を楽しんでいきたいと思います。

  • 安房医療福祉専門学校

学校概要

名称 安房医療福祉専門学校
所在地 〒294-0007
千葉県館山市腰越801-1
連絡先 Tel:0470-28-5100
Fax:0470-28-5151
E-mail:awa.office@awa-school.ac.jp
設置主体 社会福祉法人 太陽会
学科 看護学科(3年課程)
学生数 学年定員40名
収容定員120名
卒業により取得できる資格 看護師国家試験受験資格、専門士称号、助産師および保健師教育入学・大学編入学資格
※ ただし助産師は女子のみ
教育上の特色 (1) 主体的な判断力と行動力の育成
(2) 臨床実践能力を重視
(3) 地域と協同した看護教育
(4) 少人数によるきめ細やかな教育
(5) 経済的自立をサポート
(6) 学士取得(希望者)へのサポート
  1. HOME
  2. 学校案内
入学資料・願書請求
学校見学 受付中!