キャンパスブログ

学生生活を配信

第41回 千葉県看護学生研究発表会!

【第41回 千葉県看護学生研究発表会】が千葉県文化会館において11月17日(金)に開催されました。

この会は県下の看護学生の学びの場として実習中の看護ケアを論文にまとめ、学校代表学生が発表し合うものです。

県下の看護学生を中心に1,921人が参加し、熱心に学習し合いました。

本校からは、新井久美子さんの論文が選ばれました。田中実香子さんがスライドのサポートをしてくれました。

テーマは『認知症を持つ失語症患者への看護-ユマニチュードの実践から-』です。

現在、高齢者の看護理論として注目され始めているテーマだけに多くの学生の注目を集めました。

発表にあたり、発表者・パソコン操作者・タイム管理など夏休み返上での準備、大変だったと思います。

当日の様子です。

発表者は、覚悟を決め!!

DSC00263.JPG

質問にも受け答え!!

DSC00278.JPG

発表ごくろうさまでした。準備から本番までたくさんの時間と体験、貴重な時間を過ごされたと思います。

最後は緊張からも解きほぐされ、発表者とスライドサポート者で記念撮影!!

DSC00241.JPG

当校の発表会の歴史が始まった昨年に引き続き迎えた今年度!論文の内容・スライド・発表言語とも、とても分かりやすかったです!!先輩方から受け継いだ歴史をつなぎ、来年は3期生が発表会に挑みます!!!