ページの先頭です

第43回千葉県看護学生研究発表会

2019年12月13日(金)

先日、第43回千葉県看護学生研究発表会に2年生3年生が参加しました。
大ホール・小ホール等、建物全体を貸し切って行われます。

当校の代表は、3年生の近藤佑香さんです。

「信念が強い患者が口腔清潔に関する健康管理行動を変容するまでの援助」
-ペプロウの対人関係理論を用いた考察-

実習中も休日返上で取りくみ、同級生・下級生の前でのリハーサルを終え、模擬の質疑応答もこなし、臨んだ本番!

1000人以上の聴衆を前に堂々とした発表でした。大変誇らしく思います。

  • 看護学校

その他の学生は、他校の研究への質問にも立ちました。

2年生は、来年は自分たちの番です。
身が引きしまる思いと、まだ現実味がない思いとがあるようです。

卒業後も、看護師である以上、看護研究は切っても切り離せないものです。
アカデミックな空間に、看護師として生きていくことに、覚悟と責任を感じた一日になりました。

  • 安房医療福祉専門学校

専任教員 福原

入学資料・願書請求
オープンキャンパス

Event Report

安房医療福祉専門学校で行われるイベントをご紹介します。